So-net無料ブログ作成
検索選択

束の間の休息 [飛行機]

4月から9月末までの半年間に、能力全開で取り組んできた四つの仕事のうち三つが終わり、残り一つも先が見えてきたので、精神的にも時間的にも少しだけゆとりができた。
3月末に退職してからの半年間、新しい仕事で毎日が充実した生活を送っており、土・日も遊びに出かけることはほとんどなかった。10月からは又別の新しい仕事が入ってくるが、上半期よりも少しは自分の時間が持てるかもしれない(?)。

今日から再開したが、まだまだ先行き不安だし、巡回する時間もそんなにないので、コメント欄はあと少しの間閉じます。

nice!(49) 

お祝い [その他]


タグ:写真 誕生日 60D
nice!(34) 

良い雰囲気なんだけどなぁ [二人]

こんな店は、おっさん一人ではちょっと入りにくい・・・・・・

nice!(61) 

男一人にとっては [くつろぎの時間]

こっちの方が入りやすいな。

nice!(59) 

もの凄い雨 [自然]

今、栃木県と茨城県には気象特別警報が出されており、一部の高速道路は、雨による通行止めやスリップ事故で混乱しているという。
私は自宅から高速を使って約80㎞の通勤をしているが、今朝の雨は本当にすごかった。というより、運転していて怖かった。バケツをひっくり返したような雨の中、時速60㎞で走っていても前がよく見えないのに、追い越し車線をとばしていく運転手の神経を疑う。たった一台の車がスリップしただけでも大きな事故になるし、みんなが迷惑を被る。そんなことを考えないのだろうか。

タグ:写真 自然 S110
nice!(69) 

21時過ぎ [街歩き]

夜9時過ぎに銀座を歩いていると、いろんな人の姿が見られる。
ソフトバンクの前では、路上に座り込んで、何やら夢中に話をしている二人がいた。
銀座も変わった。

nice!(54) 

まってたよー [くつろぎの時間]

4月からの仕事も一段落しそうなので気持ちにも余裕ができ、久しぶりに出かけた行きつけの店。
カウンターに座って生ビールを一口のみ、「いつもの」と声をかけると何となくホッとする。
そんな場所があるということは、幸せなことだ。

タグ:写真 S110
nice!(70) 

あれ かっこいいなぁ [飛行機]

子どもの頃にあこがれた仕事って、その人の人生を左右するだけの力を持っていると思う。
この子は将来パイロットかな?

nice!(78) 

ちょっとでも時間ができると [鉄道]

会合までの僅かな時間を利用して、みんなの「物好きだなぁ」と言う目を気にもせず、ホテル近くの線路脇でシャッターを押した。
自分でも「物好きだなぁ」と思う。

nice!(85) 

今度の連休 どこかに行きたいねー [鉄道]

今週末からの連休は、義母の初彼岸だし真ん中に仕事の予定もあるので自宅で過ごすことになりそうだ。
でも、こんなノンビリしたことを言ってるようでは怒られる。
同じ県内には、大洪水の影響で避難所生活をしている方がまだたくさんいらっしゃるし、被災地でボランティア活動されている方も多くいる。
でも、東日本大震災も同じだが、そんな地域があることを、ニュースで報道されなくなった途端に忘れ去られてしまうことが残念だ。

nice!(72)  コメント(4) 

雨もあがったし [くつろぎの時間]

普段は車で通勤しているので、仕事が終わったらまっすぐ帰宅しているが、久々に列車で東京出張の今夜は、ちょっと駿河台あたりを歩いてから・・・

nice!(95)  コメント(0) 

のぞき見 [こども]

ガラス越しの世界って、不思議に見えるんだろうなぁ・・・。
この子( http://condigi-photo.blog.so-net.ne.jp/2014-11-24 )が、こんなに大きくなった。

タグ:写真 子ども 60D
nice!(89)  コメント(4) 

人生の仲間 [散歩の途中]

細い小道を歩いていたら、前方からゆっくり自転車をこぐ男性と、その自転車にまとわりつくように歩いている犬がやってきた。細い道で彼らとすれ違うとき、その犬は私を見上げながらしっぽをゆっくり左右に振っていたが、実に穏やかな目をしていた。
きっと二人(?)は、人生を一緒に生きているんだろうなぁと思いながら、ゆっくりと離れていく後ろ姿を見つめていた。

タグ:写真 60D
nice!(86)  コメント(4) 

時代の移りかわり [飛行機]

最近、飛行機や列車にレンズを向ける女性が多くなった。さすがに、線路脇でカメラを構えている女性の姿はほとんど見かけないが、空港の展望デッキにいくと、大きなレンズを付けたカメラを構える女性の姿が目に付く。
これは、女性が飛行機や列車に興味を持ってくれるようになったこともあるが、デジタルカメラやスマホで手軽に写真が撮れるようになったことも大きいと思っている。デジタルカメラのCMも、プロ用やセミプロ用のカメラは別にして、自分も使ってみようと思わせるような、かっこいいものが多い。
先日、羽田空港スーツ姿のステキな女性が、肩にかけていたバッグから、おもむろにミラーレス一眼を取り出して飛行機を撮っていたが、それを見て、カメラバックを提げて一眼レフを構えている自分が、なんとなく古くさく感じた。

タグ:写真 羽田 60D
nice!(92)  コメント(4) 

ビルの間の光を求めて [鉄道]

東京写真を撮っていると、どんなに天気がよくても、ビルの影に入ってしまうと「ああ、残念!」となってしまう。それを考えると、始めから順光を期待せずに逆光狙いの方がいいのかもしれない。
E7系が増えてきて、E2系の影も段々薄くなっていくのだろうか?個人的には、運転席上に並んだライトが気に入っているのだが・・・

nice!(64)  コメント(2) 

赤と青 [飛行機]

私は飛行機を撮るのが好きだだが、乗るのはあまり好きではない。出張も、日程的にどうしようもないときは乗るが、そうでないときは列車を使う。

水戸の勤め先から高松に出張したときも、会議が午後1時からだったので、常磐線の始発に乗り、新幹線を利用して高松に12時半頃に着いた。その時は、会議が午後5時に終わったので、その日のうちに新幹線を利用して帰ってきた。

どうして飛行機に乗るのがあまり好きではないのかというと、座席のあの狭さが耐えられないのだ。仕事をしていると、飛行機の予約も直前に取ることが多く、“早割”などが使えずに結構高い料金を払って窮屈な時間を耐えることになる。去年、大分に出かけたときも、行きはみんなと一緒だったので仕方なく飛行機を利用したが、帰りは新幹線で帰ってきた。それに、空港までのアクセスや空港でのチェックイン、手荷物検査などの時間を考えると、自宅から目的地までのトータル時間は決して飛行機の方が短いとはいえず、新幹線の方が短いことが多い。

でも、こんなことを考えているのはへそ曲がりなんだろうなぁ、と思う。周りはみんな飛行機派で、「新幹線で行く」などというと、ちょっと怪訝な顔をされてしまう。

そんな私なので、飛行機を撮るのは好きだが、北海道新幹線の開業が待ち遠しい。

nice!(78)  コメント(5) 

都会の人の足腰は強いと思う [鉄道]

東京に行くたびに思うのだが、田舎で働いている私たちより、東京に職場のある方のほうが毎日たくさん歩いていることは間違いない。私たちは日常のちょっとした移動にも車を使うことが多い。地方は公共交通機関が不便なので仕方ないのだが、近くの買い物でもつい車に乗ってしまう。

でも東京で働いていると、そうはいかない。そもそも駐車場がないので、車で通勤なんて考えもしない。バスと電車都心まで通勤している方は、渋谷などの乗換駅で延々と歩かなければならないし、途中にたくさんある階段も、毎日上り下りしなければならない。そして、駅を出てからも職場のあるビルまで長い時間歩く人もいる。私のように、自宅の玄関前にある車に乗り込み、職場の駐車場で車を降りて玄関まで30秒という者からすると、東京での通勤は本当に大変だと思う。

だから、地方に住んでいる私なんかが意識して歩こうとしているのとは違って、東京で仕事をしている人たちは意識しなくてもたくさん歩いているので足腰も強いと思う(と勝手に想像している)。

nice!(91)  コメント(4) 

離れられない魅力 [海]

昨日、車で海沿いの道を移動途中に、サーフィンをしている方々の姿を見かけた。駐車場に止めてある車のナンバー見ると、地元だけでなく、他県ナンバーも結構あり、皆さんワゴン車を運転して一人で来ているように見えた。
遠目にサーファーの方を見ても、そう若い感じはしなかったが、サーフィンには、きっと一生離れることができなくなる魅力があるのだろうと思った。

nice!(87)  コメント(3) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。