So-net無料ブログ作成
検索選択

こんな楽しみ方 [鉄道]

列車に写り込んでいる列車を撮るのはなかなか難しい。
すぐ隣の線路に停まっていないと写り込まないし、車体が汚れているときれいに写り込まない。
そんなことを考えると、東京駅の新幹線ホームは比較的撮りやすい駅だと思う。新幹線は、列車が頻繁に発着するし、車体もキレイに清掃されている。
鉄道にはこんな楽しみ方もある。


nice!(117)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

文句なくカッコいいと思う [鉄道]

最近の新幹線の運転席は、飛行機のコックピットと似ていると感じる。
特にこのE7系は500系の運転席の形状とよく似ており、文句なくカッコいいと思う。

nice!(126)  コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感

ボク押してあげるよ [家族]

東京駅の周辺を歩いていると、おおきな荷物をゴロゴロと引いている旅行者に出会うことも多い。
そんな中、大きな荷物を引っ張って横断歩道を渡っているお父さんを手伝おうと、男の子が「ボクも手伝うよ」というようにその荷物を押し始めた。
家族の温かさを感じるいい光景だと思う。

nice!(122)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

あーあ おこられちゃった・・・・・ [こども]

みてみて、ボクこんなに押して歩けるんだよ。すごいでしょ。ベビーカーに乗ってるだけじゃないんだよ。



遠くまで来ちゃったからパパの所に帰ろう。



なんか、夕日に照らされたボクの影ってステキだな。長ーく伸びてるしー。



パパ戻ってきたよー。



ボク、えらいでしょ。遠くまで行けたんだよ。



あれ、足が引っかかっちゃた。



あっ 倒れちゃったぁ!



あーあ、おこられちゃった


タグ:写真 子ども 60D
nice!(128)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

少しぐらい寒くても [街歩き]

少しぐらい寒くても、外の方が開放的で気持ちがいい。
でも、そろそろ寒さを我慢できないかな。
風邪をひいても仕方ないし・・・・

nice!(122)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

今日しかない! [鉄道]

水戸と郡山を結んでいる水郡線に、12月5日~7の三日間だけC6120が運行されている。
でも5日は金曜日で仕事、7日は早朝から出かける用事がある。そうすると、撮るチャンスは6日の土曜日しかない。しかし、6日は午後2時から仕事だ。
ということで、6日の午前中に、水戸駅発11時58分の列車を駅周辺で狙うことにした。
スーツ姿にダウンを着込んでカメラバッグを肩から提げ、何とも胡散臭い格好で約一時間半、寒さに震えながらC61を待った。沿線には、我々鉄道マニアだけでなく、蒸気機関車を一目見ようと若いカップルや家族連れの姿もたくさんあった。

そして、その期待に応えるように、ものすごい煙を吐きながら姿を現したC61。ファインダーに広がるその煙の量に圧倒されながら、ひたすらシャッターを切った。

列車が通り過ぎたあと、その余韻に浸る間もなく、車で仕事に直行。


タグ:写真 鉄道 SL C61 60D
nice!(146)  コメント(12) 
共通テーマ:日記・雑感

スマホでカシャ [鉄道]


タグ:写真 鉄道 SL C61 60D
nice!(123)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

仕事帰りにひっかかりそう [街歩き]

今、通勤には自家用車を利用しているが、東京近郊に住んでいて、電車で通勤していたら、こんなとこでひっかかりながら帰りそうだ。
ガード下の店からは、焼き鳥のいい匂いがする煙が、トンネル通路にモウモウと立ち上っていた。
かと思うと、風を防ぐように店先をビニールで囲った店もあり、なかなか立ち去りがたい雰囲気の界隈だ。


タグ:写真 有楽町 60D
nice!(129)  コメント(7) 
共通テーマ:日記・雑感

二人の表情 [二人]

夕日を浴びながら、若い二人は何を話しているのだろうか。今日今までの楽しかった時間だろうか。それとも、今から始まるステキな時間のことだろうか。
端から見ていても、それぞれのカップルには二人が醸し出す表情と雰囲気があり、見ていても微笑ましい。

タグ:写真 二人 60D
nice!(118)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

寒くないの? [街歩き]

一寸ぐらい寒くてもトップをオープンにして、みんなに見られながら街中を走るのが楽しいんだぃ!

nice!(124)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

うわっ! 眩しい! [鉄道]

正面から夕日を受けながら運転するのも大変だと思うが、サングラスをかけている運転士さんをあまり見かけないのはどうしてなのだろうか。

nice!(128)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

夕日に輝く先頭部が美しいと思う [鉄道]

夕日の方角に向かって走っていく列車を、少し後ろから斜めに撮ると、列車の先頭部が夕日に輝いているのがキレイだと感じることが多い。
この時も、だいぶ西に傾いた夕日を正面から浴びながら、高速でカーブを抜けていった。


nice!(129)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

ちょっとひと休み [ほっと一息]

仕事の合間にちょっとビルの間でスマホをチェック
メールなのかLINEなのか、はたまたゲームなのかはわからないが、ちょっとした時間にスマホを見ている人が増えているのは確かだ。

タグ:写真 丸の内 60D
nice!(130)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

都心の自転車 [街歩き]

休日に都心を歩いていると、自転車の姿を結構見かける。
大通りは車がビュンビュン飛ばしているので危険だが、一本裏にはいると、車よりも自転車の方が自由度が高くて便利だと思う。


nice!(131)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

表情が全く違うからおもしろい [鉄道]

同じ橋でも、光の当たり方でその表情は全く異なって見える。それがおもしろくて写真を撮っているのだが、光は芸術家だといつも感じる。


タグ:写真 鉄道 60D
nice!(141)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

上昇中の右旋回 [飛行機]

羽田発15時20分のフランクフルト行きのジャンボジェット国際線ターミナルを出発して、離陸のためにC滑走路に出てくるのは15時半過ぎになる。冬場のこの時期、この時刻には機体に横から光が当たり、白い機体もどことなく黄色みがかってみえる。日本に就航しているルフトハンザ航空のジャンボは最新鋭の747-8シリーズで、2014年18月から羽田-フランクフルト線に投入されたが、個人的には、A380よりB747の形の方が気に入っている。

C滑走路を北に向けて離陸した飛行機は、東京都心を避けるように、離陸後すぐに右旋回して千葉上空から鹿島灘に抜けていく。慣れれば何ともないのだろうが、上昇中に機体が旋回するために傾くのは何回乗ってもいい気分ではない。何となくそのまま滑り落ちていくように感じてしまうのだ。


nice!(117)  コメント(4) 

カメラが向くのは [こども]

歳をとったせいか、最近はどんなに立派なビルよりも、一人の子どもの笑顔や小さな子どもを連れた若い夫婦の方が、シャッターを押したいという気持ちに駆られる。もちろんビルも美しいが、不思議なもので、やっぱり子どもが醸し出す雰囲気にカメラが向いてしまうのだ。


タグ:写真 子ども 60D
nice!(119)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

クリスマス [くつろぎの時間]

結婚して37回目のクリスマス
たまにはゆったりとした気分で時間を過ごすのもいいものだ。


nice!(124)  コメント(9) 
共通テーマ:日記・雑感

はーい こっちこっちー [飛行機]

どんなに大きな飛行機でも、最後は地上にいる人の手で駐機場に誘導される。そういう光景を見ていると、ハイテクの固まりみたいな飛行機も、何となくかわいらしく思えてしまう。


nice!(120)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

撮ってー [二人]

二人でいる時間は、何をしていても楽しい珠玉の時間。手前のコーンが邪魔だけれど、二人の幸せそうな雰囲気は伝わってくる。
そんな雰囲気も、長く夫婦をしていると薄れていくのは悲しいことだ。

タグ:写真 二人 60D
nice!(116)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

もの好きだと思う [飛行機]

羽田の展望デッキから離陸する飛行機を撮っていると、何時間でも楽しむことができる。
ただ離陸していくだけなので、飛行機に興味がない方から見ると、「そんなに見ていて飽きないの?みんな同じじゃない。」と言われそうだが飽きないのだ。
離陸していく時のエンジン音とその迫力には、何とも言えない魅力がある。特にエンジン音は、耳で聞いていても分かるぐらい、機種によって特徴がある。私の耳では、 Boeing 767 のエンジン音が一番大きく、そして特徴あるサウンドにきこえる。
そして私にとっては、エンジンから吐き出される高温のガスに、向こう側の景色が揺らいで見えるのも魅力なのだ。

そんなことを楽しみながらシャッターを押していると、あっという間に時間は経ってしまうので、何時までと終わりの時刻を決めて楽しんでいる。


nice!(115)  コメント(9) 
共通テーマ:日記・雑感

工事現場 [街歩き]

都心を歩いていると、あちこちでビルの建て替え工事をしているのが目につく。
「地方と違って東京は景気がいいんだな」と一人思いながら工事現場の脇を通りすぎようとしたが、その現場を囲っている壁に描かれているものがおもしろくて、ちょっと足を止めて眺めてしまった。
工事が完成した時のあたりの様子を描いたもの、人の生き方について書いてあるもの、子ども達が描いた絵をたくさん掲げてあるものと、その工事現場ごとにそれぞれ趣向を凝らしてある。
街を歩いていると、普段何気なく通り過ぎてしまう場所にも、結構おもしろいものがあるものだ。


nice!(121)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

修行中 [街歩き]

年の瀬を迎えて慌ただしく行き交う人の波に流されず、お経を唱えながらゆっくりと歩を進める一人の僧をお見かけした。
時々人混みの中でじっと経っている姿をお見かけするることもあるが、その時には、1000円程度をお布施し、こちらも合掌して「ありがとうございました。」とお礼をいうことにしている。

托鉢は、「持てる者が持たない者に分け与える」という、仏教徒が行うべき徳である六波羅蜜行の最初に出てくる大切な布施行だと教わったことがある。その時、托鉢は「お布施」という善行を民衆に行わせるために行われ、何も持っていない出家者に分け与えることで「善いことをさせていただきました」という意味でお礼を述べるのだとも教わった。その時、お坊さんは修行中の身なので返事を返さないし、話しかけられない限りは速やかに立ち去ること、ともいわれた。

お布施をした後、しばらく遠くから見ていたが、お布施をしていくのは私よりも年配の方と、若いカップルの方が多かった。若い方たちは、初めは興味本位で覗き込むように見ているが、そのうちバッグからお金を取り出して手を合わせながら鉢の中にお布施し、その後は例外なく、今の体験を話題にしているのだろうか、二人とも笑顔で話しながら立ち去っていった。

nice!(115)  コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感

大掃除 [こども]

周りを見渡してもお父さんお母さんらしい姿は見えないが、一生懸命に公園の落ち葉を集めている三人の子どもたち。見ていても実に楽しそうで、落ち葉集めが遊びの一つでもあるように、生き生きと動き回っていた。
浅草・仲見世の裏にある公園での光景だが、子ども達の楽しそうな動きを、止まってみている方は他に誰もいなかった。

nice!(105)  コメント(21) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。