So-net無料ブログ作成
検索選択

こんなに暑いとつい買ってしまう [散歩の途中]

昨日、全国の気温は北海道が飛び抜けて高かったけれど、まさか北極は大丈夫なんでしょうね。

nice!(125)  コメント(0) 

たくさん働いてきた漁船 [散歩の途中]

漁船がたくさん係留されている岸壁に、船体にたくさんのブイやタイヤをぶら下げている、ひときわ目立つ船があった。
近づいてよく見ると、これまでたくさんの漁を経験してきたことが一目でわかったが、自動車のハンドルのようなもので船を操縦しているのが新鮮に感じた。


タグ:写真 60D
nice!(108)  コメント(2) 

何となくワクワクする [街歩き]

こんなボードの前を通ると、つい引き込まれそうになってしまう。

タグ:写真 夜の街 60D
nice!(115)  コメント(0) 

ラッコ? [海]

波がほとんどないのはわかっていても、海に出たいのがサーファーの心境なのだろう。
ボードの上に腹ばいになり、来ない波を待ちながら、ユラユラ揺られているのも楽しいのだと思う。
でも海岸から見ていると、波間に顔を出したオットセイかラッコのように見えてしまう。

nice!(118)  コメント(2) 

イメージ [鉄道]

新幹線の先頭車両の形状も随分変化してきたものだと思う。
E3系は空気の層を上下に剥いで進んでいく感じを受けるが、E6系はその複雑な流線型の先頭車で、空気の層の中に、潜り込んでいくように感じる。


nice!(106)  コメント(3) 

雨ニモ負ケズ 今年も見てきました [街歩き]

毎年見ている「世界報道写真展」。
先週末の横殴りの雨に負けることなく、今年も初日に見てきた。
その後、新宿のコニカミノルタプラザ、ミッドタウンの富士フイルムフォトサロンを訪れたが、自分の写真が恥ずかしくなる。


タグ:写真 東京 60D
nice!(111)  コメント(0) 

ガード下 [街歩き]

帝国ホテル前から銀座に抜ける道の間に、山下橋ガード、正しくは山下橋架道橋がある。上を、東海道本線、京浜東北線、山手線、東海道新幹線が通っているので、ひっきりなしに列車の通る轟音が響いている。
江戸時代、ここには江戸城への門の一つである「山下門」に付随する見附橋「山下橋」があったのでこの名が付いたという。
赤煉瓦を組み上げた趣のあるガードだが、そこにスプレーで落書きした輩がいる。道路を挟んだこちら側は24時間営業の寿司屋だが、楽しい時間を過ごし、いい気分で店から出た途端、この落書きが目に飛び込んできてむっとした。一緒にいた者も同じことを感じたようで、とんでもない奴がいる、ふざけた奴だ・・と酔っぱらい二人でブツブツ言いながら地下鉄の入り口を目指した。

nice!(118)  コメント(4) 

土曜日の夜の銀座 [街歩き]

昼間の銀座、そして平日の夜の銀座は、たくさんの老若男女がそれぞれの銀座を楽しんでいるが、土曜日の夜の雰囲気はそれとは違う趣がある。
土曜日の夜に銀座を歩いていると、落ち着いた大人の街という感じがする。グループでワイワイというより、二人、あるいは気のあった数人で食事や会話を楽しむ姿が見られる。そんな夜の銀座の街を、ただ歩くのも好きだ。


nice!(92)  コメント(2) 

今日は何が釣れるかな [散歩の途中]

親子で楽しそうに話しながら、前方に見える突堤に向かう三人。まさかの時に備え、二人の子どもはそれぞれ黄色と青色の救命胴衣をつけている。でも、お父さんも着けてほしいなあ。お父さんにもしものことがあったら、残った子どもたちがかわいそうだから。

タグ:写真 親子 60D
nice!(109)  コメント(0) 

もう次が来ている [鉄道]

あいたホームに入線する列車がもう待っている新幹線の列車ダイヤ
定時運行を前提としたダイヤだが、それだけ正確に運行していることの証だと思う。

nice!(104)  コメント(2) 

久しぶりの青空 [散歩の途中]

先週の土・日は雨模様だったので、久しぶりに見る青空だ。やっぱり気持ちがいい。


タグ: 写真 60D
nice!(111)  コメント(3) 

もう待ってられなーい! [散歩の途中]

でも、そこは船が通るから危ないよ!

タグ:写真 60D
nice!(113)  コメント(2) 

懐かしい思い [街歩き]

夜の街をウィンドウショッピング(?)しながら歩いていたら、とある画廊で、暗闇のなかにぼんやりと浮かび上がっている作品と目があった。
学生の頃、行きつけの喫茶店のオーナーがビュッフェの作品の愛好家で、毎月にのように店内の作品が展示替えされていた。その影響で私もビュッフェが好きになり、三島にあるビュッフェ美術館にも何回か足を運んだことがある。
そんな、昔のことを思い出せてくれる作品だった。

タグ:写真 60D
nice!(92)  コメント(2) 

珈琲屋という名のコーヒー屋さん [街歩き]

最近、スターバックスに代表されるカフェがたくさんできたが、昔ながらの「喫茶店」の姿をあまり見かけなくなったように感じる。ましてや、昔あった「純喫茶」なるものはほとんど見かけない。
コーヒー一杯で長い時間本を読んで過ごした学生時代の、そんな昔の喫茶店の雰囲気を残した店が、浅草にはまだある。

タグ:写真 浅草 60D
nice!(107)  コメント(5) 

日傘 [街歩き]

最近、日傘を差している若い女性が増えたように感じる。先日など、自転車通学の女子高校生が、日傘を差しながら片手運転している姿を見かけた。今天気予で、「今日の紫外線は非常に強いでしょう。お肌だけでなく、目の紫外線対策もお忘れなく・・・」というのをよく聞く。その影響もあるのだろうが、紫外線対策としての日傘利用者は、これからも増えていくのだろう。

タグ:写真 日傘 60D
nice!(117)  コメント(6) 

お先に失礼しますねー [散歩の途中]

西に日が傾き、自分の影が長くなる頃、子どもの両手を掴んだ夫婦が知り合いに「お先に失礼しますねー」と声をかけ、子どものペースにあわせてゆっくりと歩きながら帰って行った。
最近は虐待などのニュースが目につくようになったが、親が子どもを虐待するなんて、どこかが狂っていると思う。

タグ:写真 家族 60D
nice!(61)  コメント(2) 

環水平アーク [街歩き]

今年の5月4日の昼頃に見られたもの。
環水平アークは、太陽の下に、ほぼ水平な虹のような帯が見える現象で、上空の大気中の氷晶が太陽光を屈折することで生じる。太陽から約46度離れたところに現れるため、太陽高度が高く、低空に雲がない時でないと見られない。


nice!(117)  コメント(7) 

日本人の時刻に対する正確さは・・・・ [鉄道]

明治になるまで、庶民には「時計」など全く縁がなかった。「時」を告げるのはお寺の鐘か、お城から聞こえてくる太鼓の音だったと思う。
時計を使っていたかもしれないお殿様方も、針が一本しかない「和時計」では、おおよその時刻しかわからなかったはずだ。
ところが明治になり、今の二針式の時計が使われるようになり、列車時刻も○時○分と分刻みで時刻表に示されるようになってから、日本人の生活も大きく変わったのではないだろうかと思っている。

タグ:写真 鉄道 60D
nice!(87)  コメント(2) 

あーぁ あれに乗って湘南か房総の海を見に行きたいなぁ・・・・ [鉄道]

今は都心の南のターミナルになった品川駅。新幹線が停まるようになってから、駅の雰囲気は一変した。
そんな品川駅で電車を待っていたら、横須賀線の電車が隣のホームに滑り込んできた。
私にとっては“横須賀線”でも、今は横須賀・総武快速線または横須賀・総武線と呼ばれている。
正式には東京駅-大船駅間が東海道本線、大船駅-久里浜駅間が横須賀線、東京駅-千葉駅間が総武本線で、一部の列車は千葉駅から内房線、外房線、成田線へも乗り入れており、東京湾を一周する路線になっている。

この電車で海を見に行きたいなー、と思いながらシャッターを押した。

nice!(103)  コメント(4) 

一度入ってみたいと思っている [その他]

旧宮家竹田宮の邸宅として1911年に竣工し、現在は高輪プリンスホテル貴賓館として使われている建物の玄関
ガラス越しに見えるライトが時代を物語っている。

出張先に向かう途中でパチリ。

タグ:写真 S110
nice!(92)  コメント(2) 

暑いんだよなぁ せめて日傘がほしいなぁ [散歩の途中]

ご主人様は日傘・長袖で,紫外線への防御対策は万全だけど、地面に近いワンちゃんは暑そうだ。真夏の散歩はイヌにとって拷問に近いのではないだろうか。
イヌは汗腺が肉球にしかないので人間のように汗をかいて体温を下げることができず、体温が高くなってしまうと、口から熱を外に出すしかない。そういうことを考えてあげないと、散歩中に熱中症になってもおかしくないと思う。

nice!(110)  コメント(5) 

梅雨の晴れ間 [二人]

昨日の地曜日、午後の一時だけ太陽が顔をのぞかせた。
それまでの曇り空がみるみる青空になっていき、波の音を聞きながら「青空っていいなぁ」と心から思った。
そんな青空の下、久しぶりの太陽を浴びながら、波打ち際で何かをモクモクと拾っている二人の姿。
一体何を拾っていたのだろう?

タグ:写真 二人 60D
nice!(101)  コメント(4) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。