So-net無料ブログ作成
検索選択

曇り空でも・・・・ [鉄道]

太陽が燦々と降り注いでいる中で写真を撮るのも楽しいが、曇り空の元で、いろいろ考えながらシャッターを押すのもまた楽しいものだ。

先日友人から「最近ちゃんと仕事に行ってるのか?」と聞かれた。仕事をしているであろう時間にブログを更新しているからだという。
それには理由がある。私の更新は、基本的には夜だが、最近タブレットを使い出したので、移動時や、出張での時間調整時などに、タブレットから更新している。今も、相手との約束の時間まで少し間があるので、街中のカフェで更新している。

仕事はもちろんパソコンだが、下書きならタブレットでテキストを入力できる。
便利になったものだ。

nice!(44)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

いよいよ海の季節 [海]

今の気温は34℃!昨日までとはうってかわり、とにかく蒸し暑い!
気象庁も梅雨明けを発表したので、いよいよ夏本番。そうなると「海」だ。
でも、いつもの散歩コースの浜辺は海水浴場になってしまうので、迂闊にカメラを提げて歩くことはできなくなる。何とも変な時代になったものだ。

タグ:写真 60D
nice!(36)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今日も暑かった! [その他]

今日、内陸部の街で午前11時から会合があり午後2時頃終わったので帰ろうと頃駐車場に止めてあった車のドアを開けたら、熱気でとても中には入れたものではなかった。しばらくドア4枚を開け放して熱気を抜いてから乗り込んだが、車の温度計は外気温を37℃と表示していた。
37℃でヒーヒーいってる私とは違い、高校生達は暑さをものともせずに白球を追いかけている。

nice!(41)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

ギラ! [鉄道]

連日暑い日が続いている。7月中にこんなに暑いのは、今までにも記録があったのだろうか?と首をひねってしまうほどの暑さだ。

こんなに暑いとカメラを持って出かけるのも億劫になるし、列車に反射する光も、冬なら「キラ!」と表現するのに、今は「ギラ!」という感じだ。同じ編成の1号車と10号車を流してみたが、夏の太陽の勢いに負け、その後の列車を撮ることなく早々に退散した。

ところで、暑い!暑い!といいながらも、まだ「セミ」の鳴き声が聞こえてこない。蝉の声が聞こえない暑さだから、「何か異常?」と感じるのかもしれない。


nice!(35)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

エアコンなんかより・・・・・ [街歩き]

連日暑い日が続いているが、こんなに暑いとエアコンではなく、かき氷で体の芯から冷やしたい気持ちになる。

今はいろいろなかき氷があるが、やっぱり、昔ながらのシンプルなものがいい。一番好きだったのは、氷イチゴ。駄菓子屋の店先で、蝉がミーンミーン鳴く中、唇の周りを真っ赤にしながら食べた頃が懐かしい。冷たさで、頭の芯が痛くなるあの感覚が何ともいえなかった。

nice!(41)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

颯爽と飛ばしているが・・・・ [街歩き]

暑さをものともせず、颯爽と風を切って飛ばしていくミニバイク
通りを歩いていると、涼しい格好をしてバイクを運転している姿をたくさん見かける。
でもそんなとき、若い頃に「暑いからって半袖なんか着てるんじゃない。転んだとき、腕の肉がなくなるぞ。バイクに乗るなら、自分で自分の身を守れ。」といわれたことを思い出す。
そうは言ってもこんなに暑いと・・・・・

タグ:写真 バイク 60D
nice!(41)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

大人の世界 [くつろぎの時間]

若い頃、カウンターしかないこぢんまりとしたバーで飲むことにあこがれていた。ホテルの中にあるそんなバーで、ユッタリと時間を過ごすのも人生の楽しみ方の一つだ。

タグ:写真 S110
nice!(37)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

カモメの口から・・・・ [散歩の途中]

「海の日」の今日、午前中の涼しいうちに海辺を散歩してきた。

いつも多くの釣り人で賑わっている突堤に行ってみると、今日もたくさんの人が釣りをしていた。そこは“立ち入り禁止”の鉄柵の向こう側なので、私はいつも鉄柵の手前から゜突堤で釣りを楽しんでいる人たちの様子を見ている。

鉄柵の外から見ていると、ごく一部だが酷い釣り人もいる。今朝も、鉄柵からずっと奥に入った突堤の先の方にそんな人がいた。

針にかかったのが自分が期待した魚種ではなく小魚だったりすると、針からはずした途端に忌々しそうに足元に投げつけ、挙げ句の果てにその小魚を腹いせに蹴り飛ばしていた。蹴られた小魚(小さなフグ)はしばらく仰向けに膨らんでいたが、やがてしぼんでしまった。海に戻してやればいいのに。

更にその人は、小魚が針を奥深くまで飲み込んでしまってうまく外せなかったとき、竿の先と針を結んでいる釣り糸の途中にある金属製の「サルカン」を外して、針を飲み込んだ小魚ごと海に捨ててしまった。

海面にうかんでいるその小魚を食べたカモメは、胃の壁に針が引っかかり、その針に釣り糸でつながっているサルカンを、クチバシの端から垂らしながら生きていくしかないのだ。


タグ:写真 60D
nice!(28)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

やっと咲き出した [自然]

暑さだけが先行し、蝉の鳴き声もヒマワリの花も見かけない今年の夏だが、やっとヒマワリの花が咲きだした。毎日通る国道沿いの畑に、毎年ヒマワリの種がまかれ、これからの時期、ここを通るのを毎朝楽しみにしている。

子どもの頃「ヒマワリ」というと、自宅の庭に一輪だけ大きく咲いている花という印象が強かった。
でも、大学に入り、映画好きの友達と見た「ひまわり」という映画で印象は変わった。ソフィアローレンが主演した名作だが、画面一面のヒマワリ畑は、地方から都会に出て行った私にとって、「うわー!」としか言いようがないほど感動した。

これから暑さとともに、ヒマワリが楽しみな時期になる。


nice!(32)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

砂浜のはかなさ [自然]

7月も中旬を過ぎ、いつもの散歩コースの海岸海水浴場となってしまったので、遊泳禁止になっている海岸を歩いてみた。
さすがに泳いでいる人はいなかったが、波打ち際で遊んでいる家族連れの姿は結構見られた。
しばらく砂浜を歩いていたら、こんな立派な「地層(砂層?)」を見つけた。砂浜の上を歩いていてはわからないが、砂浜は長い時間かかって波が運んできた砂の堆積物だと言うことを実感した。しかしその一方で砂浜は、大波や人の営みの影響で、あっという間に削られ、流されてしまうはかない存在でもある。
そう思いながら、砂浜の歩きにくさを一時間ほど楽しんだ。


タグ:写真 60D
nice!(41)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

みんなの場所だから仕方ない [鉄道]

駅構内手前の大きなカーブ。このあたりから何回もポイントを渡らなければならないので、どの列車もかなり低速で進入してくるので、その正面を踏切から狙っていた。

踏切の警報器が鳴り出し、列車の接近を知らせてくれたのでファインダーを覗いて待っていると、E657系がゆっくりと入ってきた。まず1枚シャッターを切り、正面を撮ろうとズームを望遠側に回して待っていると、アレレレ!視野に人の姿が・・・・

あわててカメラから目を離してみると、私の前で三人の方が、こんな感じで列車の通過を待っていた。

踏切はみんながとおる場所で、写真を撮っている者に優先権があるわけではないので、列車を撮るのをあきらめ、少し離れた所に移動して「踏切で列車の通過待ちをする人たち」を撮ってみた。

踏切待ちをしている3人の前を、ゆっくりと通過していくE657系。そしてその車掌室からは、ホーム侵入時の安全確認のために、すでに車掌さんが窓から顔を出していた。


nice!(32)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

轟音とともに [鉄道]

警報機が鳴りだしてしばらくは、カーブの先から「轟音」だけは聞こえてくるが、姿は一向に見えない。

やがて姿を現したのは、真っ赤なEH500。
同じ“赤”といっても、EF81やED75の“赤”とは違う“赤”色で、結構茶色い汚れが目立つ。「活躍の跡」と見るか「汚れ」と見るかはそれぞれだが、やっぱりきれいな機関車のほうがいい。そんな私の気持ちとは関係なく、カーブのかなり先から聞こえてきていた大きな“ブロワー音”とともに、ふつうの機関車2両分の大きなEH500が目の前をゆっくり通り過ぎていった。

金太郎」の愛称がピッタリの、力強さを感じる機関車だ。

nice!(36)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ちょっと一休み [散歩の途中]

夏の暑い日に、長く続く堤防の上を潮風を受けながら散歩するのはとても気持ちがいいものだ。
いつものように堤防の上を歩いていると、海を見ながら一休みしている二人の姿が目に付いた。おじいさんとお孫さんという感じの二人。おじいさんは荷物の中をゴソゴソと何やら探っていたが、おにぎりを取り出し、この後二人で海を見ながら食べ始めた。
日頃の運動不足解消のためにジョギングマラソン、あるいはウォーキングしている人たちがそばを通り過ぎるのを全く気にせず、楽しそうにおにぎりを食べている二人をみて、家族で過ごす時間の大切さを改めて感じた。

タグ:写真 家族 60D
nice!(43)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

やっときたぞー [散歩の途中]

東京駅をバックに記念撮影する姿から、「やっときたぞー」と喜びがあふれている。

タグ:写真 東京駅 60D
nice!(34)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

家族仲良く [家族]

家族で楽しそうに釣りを楽しんでいる光景は、端から見ていてもいいものだ。そして、子どもたちは全員ライフジャケットをつけている。そんな親の配慮が子どもたちを守っているのだ。きっと、いい親子だと思う。

nice!(34)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

これに乗って [飛行機]

先週末から昨夜まで、こんな飛行機に乗って出張してきた。

この航空会社は初めてだが、折しもインターハイ関係者で満席の状態。それに加え、オーバーブッキングのため、羽田出発時に他便への変更協力依頼のアナウンスも流れ、少し遅れて離陸した。

機内では、高校生たちが笑顔のステキなCAさんが通り過ぎる度に横目で追っている姿が微笑ましく、それを見ているうちに、あっという間に目的の空港に到着した。

nice!(26)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

懐かしい顔 [鉄道]

先週末からの出張は、行きは飛行機を利用したが、帰りは新幹線で帰ってきた。新幹線は時間はかかるが、飛行機の窮屈さが好きではないのだ。

発車時刻の少し前にホームにでて発着する列車を見ていたら、「まもなく各駅停車のこだま号8両編成が到着します」というアナウンスが流れた。“こだま?8両?ひょっとして・・・”と思いバッグからコンデジを取り出して待っていると、予想通り懐かしい顔が見えてきた。久しぶりに見るこの顔、16両が8両になっても迫力がある。

運用の効率化で「のぞみ」としての運用は短命に終わった500系だが、この形といい、パンタグラフの形状(現在は700系との部品共用化のためシングルアーム式に変更されてしまった)といい、速く走ることへの技術者の執念を感じさせてくれるデザインだ。


nice!(40)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。