So-net無料ブログ作成
検索選択

寒かった! [鉄道]

昨日、今日、明日の三日間、14年ぶりにSLが運行されている水郡線
しかし仕事の都合で、今日の午前中から昼前後までしか撮影に割ける時間はなく、景色のいい久慈川沿いまで出かける時間的余裕はなかった。
しかも、朝起きて空を見上げると、今にも降り出しそうな曇天が拡がっていたので、どうしようか迷った末、12時に水戸駅を発車した直後のSLを狙うことにして出かけた。

目的の場所には11時頃に到着したが、既に何人かの方がカメラを構えていたので「寒いですね」と互いに挨拶を交わしながら待つことにした。

天候は最悪で、小雨が降っている上に強い北風が吹いており、体感温度はかなり低く感じた。
やがて、小雨がみぞれに変わり、ついに雪になってしまった。今年の初雪だ。

そんな中、水戸駅の方から「ボーッ」という汽笛が聞こえてきた。
「いよいよ発車したな」と思いながらファインダーを覗いていると、強い風にあおられた煙や水蒸気が列車を包むように広がっており、こんなシーンが撮れた。


タグ:写真 鉄道 SL C11
nice!(37)  コメント(7) 
共通テーマ:日記・雑感

フェンス越しに [鉄道]

昨日、雪の中で撮影したSLの運転も今日が最後だ。
私は所用があり、カメラを担いで線路脇で思う存分撮ることはできないが、目的のホテルの脇にある滞留線に、そこで水や石炭を補給するためSLが停まっていた。
そのSLを、フェンス越しに多くの方がカメラやスマホで撮っていたが、それに応じるように、機関士さんたちが白い手袋をはめた手をいつまでも振り続けてくれていたのが印象的だった。
私はこの一枚を撮っただけでホテルの中へ・・・・・

nice!(48)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

将来が楽しみです [鉄道]

最近、キチンとカメラを構えて列車を撮る子どもの姿を多く見かけるようになった。
自分のカメラなのか、親に借りたカメラなのかはわからないが、一眼レフ構える姿を見ていると、将来が楽しみになる。
しかも連結機を撮るなんて、なかなか渋いと思う。


nice!(35)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

それぞれの雰囲気 [鉄道]

東京駅で隣り合っている東海道・山陽新幹線ホームと、東北山形秋田・上越・長野新幹線ホームとでは、その雰囲気が全く異なる。
この写真を撮ったのは日曜日だったのでビジネスマンの姿はほとんど見られなかったが、自由席に並んでいる方たちを見ても、それぞれ独特の雰囲気があっておもしろい。
個性的な500系を廃して一編成の乗車位置と定員の画一化を図った東海道・山陽新幹線と、何種類かの特徴ある車両を擁する東北・山形・秋田・上越・長野新幹線の考え方の違いが利用客にも表れているのだろうか?


nice!(40)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

駅員さん いつもご苦労様です [鉄道]

昔の「国鉄」を知っている者から見ると、最近の駅は合理化が徹底していると感じる。
私がよく利用するJRの駅も、駅員さんは二人体勢で、結構忙しそうに動き回っているし、そしてなによりも、JRになってから、サービスがよくなったと感じる。
私たち利用者にとってはいいことばかりのように見えるが、私たちには見えない駅員さんたちの苦労もたくさんあることと思う。
でも、列車の安全運行は、そういう駅員さんたちの力で守られているのだ。

nice!(49)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

発車までの時間 [鉄道]

以前は東海道新幹線も入線から発車まで結構時間に余裕があり、自分の座席に荷物を置いてから、ホームの“キヨスク”やお弁当屋さんででゆっくりと買い物ができた
そしてその時間は、私たち鉄ちゃんにとっては、座席を確保してから、自分が乗る列車の編成を確認したり、牽引している機関車を見に行く貴重な時間だった。

しかし今は、新幹線だけでなく、上野発着の特急列車も、折返す列車が到着して発車まで20分程度しかないので、車内清掃が終わって乗車すると発車までに5分ぐらいしか余裕がないことも多い。
先日、東北新幹線のホームで放送を聞いていたら、車内清掃が終わって乗客が乗り終わったと思ったら、「一分後に発車します」というアナウンスが流れていた。

運用の効率化を図っているのだろうが、始発駅での発車までのユッタリとした時間の流れが懐かしい。

nice!(43)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

写ってる! [鉄道]

暗闇の中、列車の前照灯に照らし出されて光るレールを撮りたくて、跨線橋の上でカメラを構えていた。
夕暮れ時の、周りにまだ少し光が残っているときに同じような写真を撮ったことはあるが、完全に日が沈んでしまってから撮るのは初めてで、周りにビルなどもなく、前照灯に照らし出されたレールが光り始めるまで、ピントを合わせることもできない状況だった。

真っ暗な中、跨線橋の上でカメラを持って列車を待っている私の姿を見て、「こんな暗いときに、あの人おかしいんじゃないの?」と思った方もたくさんいたと思う。
背中にそんな視線を感じながら寒い中で列車を待っていたら、たまたま通りかかったお祖父さんとお孫さんらしい二人ずれが私の後ろを通り過ぎたあと、立ち止まってこんな会話をしているのが聞こえてきた。
「おじいちゃん、何か来るのかなぁ?」
「さあなぁ、おじいちゃんにはわからないよ。」
二人は私が何を撮るのか興味津々の様子で、その場を立ち去らないでいた。

やがて、遠くに列車の前照灯の光が小さく見えた。
私がカメラを構えると、「アッ、来たよ。」と子どもが言うのが聞こえた。
私は近づいてくる列車の前照灯でレールが光り始めるのを待ってピントを合わせ、シャッターを押した。

取り終わったあと、二人に今撮った写真をカメラの液晶画面で見せてあげると「エーッ、写ってる!」と感激された。

nice!(54)  コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感

狭い間から [鉄道]

電化されている複線区間では、架線を支える支柱が両側に並んでいるので、駅のホーム端やS字カーブで正面から狙わないと、支柱を入れないで列車全体を撮ることはとても難しいことだ。
そのため、支柱と同じ位置に立って列車を撮る人もいるが、JRの敷地に入り込まないとできないことなので、そんなことはしたくない。
うまくS字カープがあっても、一般に道路よりも道床の方が高いし、藪や樹木があったりするので、撮影に適したポイントを見つけることは至難の業だがそんな中、ここは右手前の樹木と左手の電柱の間の僅かな隙間から、何とかギリギリで編成全体を狙える場所なのだ。
多くの人にとってはどうでもいいことかもしれないが、私にとっては結構貴重な場所だ。

タグ:写真 鉄道 651系
nice!(58)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

日没間近の時刻に [鉄道]

順光で撮るのもいいけれど、夕陽に輝いている列車を撮るのも楽しみの一つだ。

nice!(51)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

アーッ! 被ってしまう・・・・ [鉄道]

夕陽に光る架線と、車体をオレンジに染めて近づいてくるE657系を撮ろうと、時刻表と時計を睨みながら待っていると、背後から電気機関車の逞しいモーター音が聞こえてきたので振り返ったら、夕陽に照らし出されて近づいてくるカシオペア専用塗装のEF510の姿があった。

前面がオレンジ色に輝いている機関車がこちらに近づくにつれ、前面の半分だけが照らされている状態になり、それに夢中になってシャッターを押していたが、「アッ!そろそろ時間だ!」と思いだして振り返ると、はじめ撮るつもりだったE657系の姿が遠くに見えた。そしてその方向にEF510は進んでいく。

「アーッ! 被ってしまう・・・・」と思った途端、ファインダーの視野にEF510が入ってきてしまった。
万事休す!


nice!(48)  コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感

まだかなぁ・・・・  あっ、点いた! [街歩き]

先週の土曜日の夕方、雨が上がった大手町から有楽町にかけての通りを歩いて見た。
このあたりの街路樹は“シャンパンゴールド”色のLED約101万球で飾られ、「丸の内イルミネーション」として知られており、午後5時の点灯時刻前には、既にたくさんの人たちが歩道に集まり、イルミネーションの点灯を今や遅しと待ち構えていた。
家族連れ、恋人同士、少しお酒の入った団体さん、みんなそれぞれに、自分たちの思いを胸に点灯時刻を待っていた。

そして午後5時。
イルミネーションが一斉に点灯されると、誰からともなく「うわー」という歓声が上がり、みんなカメラやスマホを取り出して、夢中になって写真を撮りだした。私も、手持ちでブレと戦いながらシャッターを押していた。

その時、たまたま私の前にいたご婦人二人の、こんな会話が聞こえてきた。
仙台の方が立派でキレイね。」
うん、確かにそうかもしれない。仙台のケヤキは太くて高さもあるし、道路幅も広くてイルミネーションも立派だと思う。
それに比べ、丸の内の樹木はまだ若くて高さもなく、道路も狭いので仙台のイルミネーションに比べるとちょっと寂しい気はする。でも、集まったたくさんの人たちを笑顔にしてくれることでは、仙台は勿論、どこのイルミネーションと同じだと思いながら、一人シャッターを押していた。


nice!(43)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

今は熟睡できるかな? [鉄道]

丸の内のイルミネーションからちょっと足を伸ばすと、今話題東京駅に出会うことができる。
その東京駅の中にある「東京ステーションホテル」も立派になり、雑誌などで特集される「泊まってみたいホテル」の上位にランクされている。

そのホテルに、随分前だが泊まったことがある。
“道が好きだから”という理由もあったが、始発の新幹線に乗るため、どうしても東京駅の近くに泊まらなければならなかったのだ。

鉄道好きの私としては、ワクワクした気分でチェックインし、フロントから部屋のキーを受け取ったことを覚えている。そして自分の部屋に荷物を置いてすぐに、ホテルのあちこちを見て回ったことを想い出す。

そんな満足な気分を味わいながら、始発列車に乗るために早めにベッドに入った私は、その後なかなか寝付くことが出来なかった。
あこがれのホテルに泊まることができ、興奮していたからではない。24時過ぎまでひっきりなしに運行している中央線,京浜東北線,山手線の電車が発着するたび聞こえてくるベルの音と案内放送、そして電車の走行音で眠れなかったのだ。
そして次の日の早朝、ほとんど一睡もできずにボーッとした頭で始発の新幹線に乗り込み、目的地まで寝っぱなしだった苦い想い出がある。

今の電車は音も静かになったのでこんな事はもうないのだろうが、新しくなった東京ステーションホテルに泊まってみたいものだ。


nice!(46)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

キラキラ光る中で [飛行機]

旅客機が着陸してくるところを順光で撮るのもいいが、逆光で撮るのもまた趣がある。
特に海がキラキラ輝いているときは、その照り返しで、普段は黒く写る旅客機のお腹が光って見えるのもおもしろいし、エンジンから吐き出される高温のガスもよく見える。

そんなおもしろさを狙って、今は少なくなってしまったジャンボの着陸を撮ってみた。


nice!(45)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ん? [飛行機]

カメラファインダーを覗きながら、次々に着陸してくる飛行機を撮っていると、「ん? ちょっと変だな」と感じる機影が見えた。小さくてよくわからないが、どうも主翼が機体の上部に付いているように見える。
「ボンバルディア?」と思いながら機影が近づいてくるのを待ったが、やはりそうだった

自分より大きなジェット機の間に挟まれるように着陸の順番待ちをしていたプロペラ機は、ジェットエンジンの音とは違うエンジン音を響かせながら、ユッタリとした感じで着陸してきた。


nice!(42)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

ハーイ そこでストーップ! [飛行機]

飛行場では様々な方が働いているが、展望デッキからマーシャラーの方を見る機会はほとんどない。
こうやって改めてみると、大きな機体を操る姿はカッコいいと思う。

nice!(44)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

働く姿はカッコいい [飛行機]

空港に行くたびに、そこで働いている多くの方々の姿をみながら「働くってカッコいい」と思う。
そこで働いているみんなの力がなければ、飛行機は飛べないのだ。


nice!(33)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

初めて気付いたこと [飛行機]

ファインダーを覗きながら着陸してくる飛行機を撮っているとき、ウィングレットの形から Airbus と思える機材が降りてきたが、滑走路に近づくにつれて、それがスターフライヤー機であることが分かり、着陸の様子や駐機場までタキシングする様子を撮影した。
そして今、何気なく撮った写真を見ていて、「アッ!機体の左側と右側で塗装が違うんだ!」と初めて気付いた。


nice!(38)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

3月のダイヤ改正で見られなくなります [鉄道]

今まで慣れ親しんだ651系も、3月のダイヤ改正ですべてE657系に置き換えられてしまうので、残りの日々、機会を見つけて撮っておきたいと思っている。

そんな中、中央線で中学生と高校生の一団がJRの敷地内で撮影しているのを見つけた特急列車の運転士が、危険を感じて急停車したとのニュースが流れていた。引率の教員も敷地内に入っていたという。
残念なニュースだが、安全で、しかも撮影にいい自分だけの場所を探すのも、鉄道写真を撮る楽しみの一つだと思う。

ちなみに、昨日と今日の写真は、レールがカーブしているところにある踏切の柵の外から撮ったものだ。しかもこの踏切は、人しか通れないから車の心配をする必要がない。


タグ:写真 鉄道 651系
nice!(42)  コメント(9) 
共通テーマ:日記・雑感

撮らなくちゃ! [鉄道]

今日は午前中が曇り空だったので、午後2時過ぎからカメラを片手に散歩に出かけた。

あちこち歩き回って「今年はこれでおしまい」と思い、カメラをバッグにしまいながら駐車場に向かっているとき、常磐線の鉄橋が夕陽を反射して輝いているのが目に入った。

夕陽に輝く鉄橋を何枚か撮っていると列車が鉄橋を渡る轟音が聞こえてきたので、「撮らなくちゃ!」と慌ててシャッターを何回か押し、最後に撮った写真がこれ。

来年はどんな写真が撮れるだろうか?

nice!(49)  コメント(13) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。