So-net無料ブログ作成

今日は元日 [年中行事]

今日は元日。
私が小さい頃、世の中全体が何となく慌ただしい大晦日の雰囲気が、除夜の鐘が鳴ると同時に静かな元日の雰囲気に一変する様が好きだった。
どんなに大晦日が心落ち着かなくても、紅白歌合戦が終って“行く年来る年”の番組で映し出される全国各地の除夜の鐘を境に、世の中全体が静かになった。
アナウンサーの語り口も、紅白の賑やかさとは全く違っていた。
ある意味、社会全体に「季節のけじめ」があったのだと思う。
当然のことだが、一部を除いて三が日はお店も休みで、休み明けの「初売り」が楽しみの一つだった。
しかし今は、元日から「新春初売り」と称して多くの店が営業している。昨日とどこが違うのだろう?
便利にはなったが、世の中全体にけじめがなくなった気がする。

タグ:写真 元日
nice!(29)  コメント(12) 
共通テーマ:日記・雑感

やっぱり冬なんだ [街歩き]

今日は正月二日。
昨日は家で年賀状を読んだり返事を出したりして過ごしたが、今日は午後から天気も回復してきたので一時間ほど出かけてみた。
近くの神社を通りかかると、多くの方が列を成して初詣の順番を待っており、境内を支配している初春の雰囲気に心も和む気がした。

しかし海にでてみると、やっぱり冬なんだと感じさせられた。


タグ:写真 初詣
nice!(27)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

初詣 [年中行事]

今日は我が家の初詣の日。
ここ数年、車で約2時間のお寺に出かけている。
参道にはたくさんの人があふれ、いかにも初詣に相応しい雰囲気だった。
今年1年がいい年でありますように。


タグ:写真 初詣
nice!(30)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

つい袖をつかんでしまう気持ち [二人]

列車の撮影をしていたら、たまたま通りかかった二人連れ。
旅行帰りらしく、二人とも手にはコンビニの袋を持ち、間には大きなスーツケースがあった。
その大きなスーツケースのせいでそれ以上近づけない二人だが、男性の袖をつかんでいる女性の手が、二人の気持ちのすべてを表している。

タグ:写真 鉄道 二人
nice!(29)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

うー寒い・・・ [二人]

今日は風が強い一日だったが、そんな風に負ける事なくビルの間を歩いて行く二人。
車での移動が中心になっている地方都市に比べ、東京の方が二人で歩きながら会話する楽しみがたくさん残っていると思う。

タグ:写真 二人
nice!(21)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

本当に多くなりました [鉄道]

最近、鉄道の写真を撮る女性の方が本当に多くなったと思う。
一眼レフを首から提げて撮りまくっている方ばかりでなく、通りがかりに携帯で撮る若い方も増えた。
「鉄子」ということばの登場や、夫婦で撮っている方の姿も見かけるようになり、「鉄道ファン」ということばのイメージも大分変わってきた。
以前は男性しか見かけなかった駅構内にも今は女性の姿が・・・・。
いい事だと思う。

nice!(26)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

青いカシオペア [鉄道]

カシオペアは一週間に三回しか、上野駅にその姿を現さない。
だから、その日の上野駅には、乗り込む方だけでなく、私もその一人だが列車を見に来る人、撮りに来る人の姿も多く見られる。
列車がホームに到着してから発車までの時間を、みんな思い思いに楽しんでいる。
でも、機関車のステップに上って運転席の中を覗き込むのは危険だからやめて欲しい。
本当なら親が注意すると思うのだが。


nice!(26)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

人間は昔から鳥のように大空を飛びたいと思っていた [飛行機]

天気がいいので、いつも行く漁港でカモメが大空を自由自在に飛び回る姿を撮ってみた。
まっすぐ飛ぶときと旋回するときでは、尾羽の使い方が全く違うし、首を曲げながら上手く曲がっていく。
そんな事に感心しながら上を向いてカメラを構えていたら、首が痛くなってしまった。
今であまり撮った事がなかったが、鳥が飛び回る姿を撮るのは難しいがおもしろいと思った。

首が痛くなったので少し歩いていると、上空からかすかに飛行機のエンジン音がきこえてきたのでカメラを構え、首が痛くなるのを我慢しながら空を見上げた。
地上の遙か上空を飛んでいるので、手持ちで焦点を合わせる事は難しかったが、こんな写真が撮れた。

主翼の機体番号 JA733A で調べてみると、成田-フランクフルト間に就航している全日空のBoeing 777-300だった。

Star Aliance 仕様に塗装されたユナイテッド航空のBoeing 747

PCで拡大してみたらデルタ航空のBoeing 747

どこの航空会社かわからないが、機体に夕日が反射して輝きながら飛んでいった双発エンジンの飛行機。


タグ:写真 飛行機
nice!(28)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

ねぇみてみて! あがってるでしょー! [こども]

風がほとんどない夕暮れ時に、堤防の上を歩いていたら遠くから子どもが二人、こちらにかけてくる姿が見えた。
よく見ると、手に持った何かを高く上げながら走ってくる。
段々近づいてきて、それが凧だということがわかった。
風がなくても自分たちで風をつくり出し、ちょっと疲れるけれど、二人は凧揚げを楽しんでいた。

nice!(32)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

黄昏の黄色い光の中で [鉄道]

夕日の黄色い光に包まれるように、遠くから列車が静かに近づいてきた。

nice!(31)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

夕日に向かって [鉄道]

夕日に向かってシャッターを押すというのは、手前の被写体が真っ黒くなってしまうので結構勇気がいる。
でも、こんな写真も撮れるので、よく夕日に向かってシャッターを押している。

ここに写っている車両は、旧国鉄がJRになって最初に設計した651系。
旧国鉄の特急列車の配色と、全く違うイメージ登場したこの車両は、新しいJRの意気込みを感じさせてくれた。
ボンネット型の151系とまでは行かないが、少しだけ突き出た前面部が気に入っているが、この形が見られるのもあと少しだけになってしまった。


nice!(28)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ホップ! ステップ! ジャーンプ!! [動物]

水鳥がたくさん集まってくる池で鳥たちを見ていると、飛び立つときに水面を蹴る動作が、水面を跳んでいるように見えておもしろい。

タグ:写真
nice!(28)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

みんなどいてどいて! そこに降りるよー! [動物]

周りを住宅に囲まれた、そう大きくない池なので、鳥達が着水するたびにその音が聞こえてくる。
小さな鳥達は「パシャー!スー」という感じで軽く着水していくが、白鳥は身体が大きいのでそうはいかない。
両脚を前に突き出して踏ん張り、「バシャー!」と大きな音とともに派手な水しぶきをあげながら、小さな水鳥たちを毛散らかすように降りてくるように見えてしまう。
でも、一度降りてしまうと、水面を滑るように異動していく姿はさすがに優雅だ。


タグ:写真 白鳥
nice!(39)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

はい 鳥さんにもあげるよ [こども]

この池の近くに住んでいる方達が時々エサを与えているが、子どもたちもそんな大人達の行動を見て、ワーワー言いながら自分の手から直接、楽しそうに鳥達にエサをあげていた。

タグ:写真 子ども
nice!(37)  コメント(2) 

うわっ! どうしよう? 歩けなくなっちゃった [こども]

たくさんの鳥達が足元に集まってきてしまい、どうしていいかわかりません。

タグ:写真 子ども
nice!(37)  コメント(4) 

つぶらな瞳に見つめられて [動物]

池の端から水鳥たちの姿を撮っていたら、いつの間にか近くまで来ていた白鳥にジッと見つめられていた。
カメラを構えても逃げる素振りもなく、静かにこちらを見つめている白鳥。
動く気配もないので何枚か撮らせてもらったが、白鳥にもそれぞれ個性があり、この白鳥にはなんとなく親近感を覚えた。


タグ:写真 白鳥
nice!(38)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

何かが近づいてきた・・・ [動物]

橋の欄干にもたれて写真を撮っていたら、何かがこちらに近づいてくる気配を感じた。
犬でもいるのかと思ってファインダーから目を離して自分の足元を見たら、一羽の水鳥がトコトコとこちらに近づいてくる。
普段は野鳥に対して、犬や猫に感じるような親しみを感じることはあまりないが、この時は近づいてきた鳥に対して「こんにちわ」とでも言いたくなるような気になった。
近づいてきたその水鳥と顔を見合わせたり、首をかしげたりしながら遊んでいたら、欄干の上にも仲間達が飛んできて親しげにこちらを見ていた。
ここの水鳥たちは人に慣れているせいか、その仕草に何となく親しみを感じた。


タグ:写真
nice!(41)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

夕暮れの光の中で [鉄道]

あたりが夕焼けに染まる中、白いボディーの列車が、LEDの赤い尾灯の上にオレンジ色の夕焼け空を映しながら走り去っていった。

nice!(34)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

もう帰るのー? [親子]

子どもを抱き上げて帰ろうとするお父さん。
でも、子どもはまだ鳥達と遊びたそう・・・

タグ:写真 休日 親子
nice!(42)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

寒い夜 [街歩き]

寒気が肌を刺す冬の夜。
歴史を感じさせる大きな窓と重厚なドアを撮ってみたくなり、カメラを構えた。

nice!(30)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

あっ 向こうでも待ってる [鉄道]

地方に住んでいる私にとって、小さい頃から「スカ色」はあこがれだった。
「横須賀線=鎌倉・逗子・湘南」のイメージがあり、石原慎太郎の「太陽の季節」とあいまって、どことなく垢抜けた雰囲気が漂っているように感じたからだ。
だから、横須賀線がまだ東京駅が始発だった頃、大船まで行くのにも東海道線ではなく、わざわざ横須賀線の電車に乗ったりしていた。
今はステンレスボディに帯だけとなってしまったが、それでもスカ色が好きだ。

それにしても最近の So-net は、呆れて物が言えないほど重いですね。

nice!(30)  コメント(2) 

みんな待ってー!! [動物]


タグ:写真 動物
nice!(22)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

いろんな格好が・・・ [動物]

みんな同じように飛んでいるように見える鳥達も、それぞれにいろんな格好があるものだと感心してしまう。

タグ:写真 動物
nice!(31)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

鳥さんたち かわいいよ [こども]

たくさん集まってきた鳥達に、小さな子ども達は興味津々。
でも、ちょっと怖いのでベンチからは降りられないでいる。

タグ:写真 子ども
nice!(36)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

パパ待ってー! [親子]

子どもが途中で道草をしている間に、お父さんはゆっくりと歩いてずっと先に行ってしまった。
それに気付いた子どもは、「パパ待ってー」と必死に追いかけていった。
端から見ていても、親子っていいものだ。

タグ:写真 親子
nice!(37)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

もう帰ろーよー! [海]

日本海側は大雪に見舞われているが、私の住んでいる太平洋側には強い北風が吹きつけていた。
その北風にあおられるように海は大荒れだった。
その海を撮ろうと私がカメラを構えていると、一台の乗用車が停まり、中からお父さんと二人の小さな女の子が出てきた。
でも、その女の子たちは二人ともお父さんの陰に隠れ、砂浜になかなか近づいてこない。
やっと私の近くまで来たと思ったら、「怖いよー、怖いよー、もう帰ろーよー!」といいながらお父さんのズボンをつかみ、二人とも車の方に戻ろうとしていた。
よっぽど怖かったのだと思う。


タグ:写真 自然
nice!(42)  コメント(7) 
共通テーマ:日記・雑感

ボクは寒くないモーン [海]

季節風で荒れ狂う海を横に見ながら、愛犬と砂浜を散歩している人がいた。
飼い主は完全防備の寒さ対策をしているが、イヌは自分の毛だけしか防寒具はない。
それでも元気に歩いているイヌの姿を見ていると、当たり前だが逞しさを感じる。

nice!(40)  コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。