So-net無料ブログ作成
検索選択

親子で激写!! [親子]

使うカメラは違っても、親子で狙う獲物は同じ「カシオペア」!
家に帰ってから、きっとお互いに撮った写真を自慢しながら、楽しい一時を過ごすのでしょうね。


タグ:写真 上野 親子
nice!(19)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

ボク待ちくたびれちゃった [鉄道]

この日の北斗星は25分遅れで到着予定。
13番線でお母さんと北斗星を待っていた男の子も、座り込んで足を投げ出してしまいました。


タグ:写真 鉄道 上野
nice!(20)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

一人だけカメラを持たない人 [鉄道]

周りがみんなカメラを提げている人の中にあって、一人だけカメラを持っていない女性の方がいた。
北斗星の到着を見に来た様子でも無い彼女は、どなたかを迎えに来たのかもしれない。
いろいろなことを想像させてくれる終着駅。
それが上野駅地平ホームの魅力だと思う。


nice!(24)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

みんな思い思いに [鉄道]

同じ場所に立っている人たちでも、カメラを向ける先はみんな違っている。
それが個性だと思う。


タグ:写真 鉄道 上野
nice!(20)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

電車が来ましたよー [鉄道]

近くに電車が迫っていても、全く慌てる様子はありません。
荒川線を見ていると、沿線の皆さんの生活の中に電車が上手く溶け込んでいる感じが強くします。


nice!(27)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

東京は元々坂が多い町でした [鉄道]

荒川線には結構アップダウンがある。
その中でも、大塚駅前から向原駅間の登り勾配は好きなポイントだ。
大塚駅前を出発した荒川線は、一気に上り坂を駆け上がり、そして少し下りながら向原駅に滑り込んでいく。


nice!(21)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

ほら 赤い電車が来たねー [鉄道]


大塚駅からの上りカーブを、ライトを輝かせながら登ってくる荒川線を撮ろうと踏切でカメラを構えていると、小さな男の子を連れた若いお母さんが目に入った。
その子どもとお母さんは踏切を渡るものと思ってみていたら、何と、カメラを構えている私の目の前で、踏切の柵の上に子どもを座らせてしまった。
一瞬「えっ?!」と思ったが、カメラを構えているからと言ってこの踏切は自分だけのものではないし、子どもと若いお母さんが電車に興味を持ってくれるのもうれしいので、こんな写真を撮ってみた。
子どもに、耳がついたイヌの帽子をかぶらせているお母さんの人柄が、イヌの表情から伝わってくるように感じた。


nice!(27)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

これさえあれば [散歩の途中]

お墓参りの帰りに見かけた風にひらめいている涼しげな「氷」。
「こおりイチゴ ふたつ!!」


タグ:写真 かき氷
nice!(26)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

お父さん ヤッター!! [親子]

防波堤の上で父と娘らしい二人が、夏の太陽の下でジッとあたりを待っていた。
隣の防波堤からしばらく見ていたが、釣れる様子もなかったので歩き出したら娘さんの大きな声が聞こえてきた。
お父さん、ヤッター!! あじが釣れたよ! お父さんスゴーい!」
その声に、露出も決めず、慌ててシャッターを押した。
仲のいい親子って、見ていて本当にステキだと思う。


nice!(22)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

秋桜が咲き始めました [自然]

毎日のように猛暑日が続いても、季節は確実に秋に向かっていることをピンクの花に気付かされました。
8月も、既に半分が過ぎてしまったのですね。


タグ:写真 秋桜
nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

みなとメディアミュージアム [街歩き]


お盆の時期を挟んで長期の夏休みを撮る企業が多いが、カレンダー通りにしか休むことができないし、その休みすらなくなることもある。
そこで今日一日休みを取って、妻と那珂湊駅に出かけた。
今日は鉄道がメインではなく、ひたちなか海浜鉄道や那珂湊の商店街で行われているMMM(みなとメディアミュージアム)が目的だった。
http://minato-media-museum.net/

その作品を写真で紹介すると・・・

那珂湊から阿字ヶ浦までの車両の窓にはこんなデザインが施されていた。


阿字ヶ浦駅の駅長事務室にはこんなダルマがたくさんあった。


那珂湊駅近くにある空き店舗の壁にはこんな作品が。


天満宮のお稲荷さんの前にあった作品。


湊公園の中心では、青いキューブが空中に浮いていた。


その作品を遠くから見るとこんなふうに見える。


あるホテルのロビーに飾られている作品。


ふと空を見上げると、頭上を紙飛行機が・・・


那珂湊駅構内の不思議な作品。
気動車の上に、無数のキューブを積み上げてある。
ただ積み上げてあるのではなく、一つ一つのキューブがチェーンのように繋がっている。


そして「ケハ」の窓にはオサム君のような目が入れられ・・・


中では東京芸術大学の皆さんの作品が上映されていた。


途中食事をしながら約3時間の散策だったが、湊公園では作品をつくった方から話を聞くことができ、充実した時間を過ごすことができた。
今年で3回目のイベントで、まだまだ認知度は低いが、もっと多くの方に見て欲しいと思った。
nice!(25)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

勝手な想い [鉄道]


「乗車券発売所」や「改札口」と書かれた札や、出札窓口のガラスに開けられている会話用の小さな穴。
これらすべてが醸し出すひたちなか海浜鉄道の那珂湊駅が持つ独特の雰囲気。
でも一つだけ、勝手な想いを言わせてもらえるなら、
改札口で切符に押されるスタンプが「改札鋏」だったらなあ・・・
nice!(26)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

発車直前 [鉄道]

nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

鶴丸 [飛行機]


経営再建中のJALで、機体の塗り替えが進んでいる。
尾翼のマークが「鶴丸」に塗り替えられた機体を何機か見たが、とても懐かしく感じられる。
個人的には、今の塗装よりもこの方が好きだ。
nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

やっぱりジャンボ [飛行機]

羽田空港の国内線第2ターミナルビルの展望台から目の前のエプロンを見たら、ANAのジャンボが駐機していた。
今の国内線はほとんどが双発エンジン飛行機になってしまい、四つもエンジンをつけているジャンボは希少価値になってしまったが、古くなってもB747の大きな機体は周りを圧倒するだけの威厳がある。

上から見ているとその大きな機体にたくさんの人や専用車が入れ替わり立ち替わりしながら、出発の準備を進めていた。

やがて離陸の準備が整い、トーイントラクタに押されて駐機場から動き出した大きな機体の上にあるコックピットの中では、パイロット達が白い手袋を振って出発の挨拶をしてくれた。
それに気付いた周りの人たちも、「あっ、手を振ってくれているよ!」とか「バイバーイ」などといいながら、みんな楽しそうに手を振っていた。


やがてジャンボは自力で滑走路に向かって動き出したが、目の前のC滑走路から離陸すると思って見ていると、C滑走路の入口をそのまま通り越し、遠くのD滑走路に向けドンドン行ってしまった。
目の前でジャンボの迫力ある離陸が見られることを楽しみにしていた人たちからは、思わず「えー、向こうに行っちゃったよ-!」とガッカリする声が聞こえてきた。
私も正直言ってガッカリした。


でも、気を取り直してD滑走路から離陸するジャンボを撮ってみたが、やっぱりカッコいいと思う。


nice!(23)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。