So-net無料ブログ作成
検索選択

おみくじ [鉄道]

線路脇の小さなお社。
今年のお正月に結ばれた数個のおみくじが、毎日列車の行き来を見つめています。
風雨にさらされ、少しすり切れているところのあるおみくじですが、結んだ方の心を感じます。


nice!(16)  コメント(0) 

廃線あとの踏切 [街歩き]

数年前に廃線となった地方私鉄の踏切の跡。
その上をスピードを出した車が通りすぎていく。
そして撤去されたレールの断面を見ていると、切り取られたというより、もぎ取られたように見えてしまい、何となく寂しい気がする。


nice!(20)  コメント(0) 

天気予報通り雪です [港]

久々の休日ですが天気は雪です。
何時もの港も、遠くで一人仕事をしているだけで殆ど人影はありません。
明日は仕事で東京に行くのですが、雪大丈夫かなぁ?


タグ:写真 G9
nice!(14)  コメント(2) 

定刻到着 [鉄道]

昨夜からの雪に続くみぞれ模様の中、列車は終着駅に定刻に到着しました。
そんなこと当たり前だと思っている方も多いでしょうが、定刻に着くことは凄いことです。
秒単位で示されているダイヤ通りに運行している日本の鉄道マンの優秀さに、改めて感心します。


nice!(17)  コメント(0) 

ホームを吹きぬける冷たい風 [仕事]

金曜日の夜から降り出した雪も、土曜日の朝にはやんでいた。
仕事で東京に向かう列車の窓からは、朝日に照らされた雪景色がまぶしかった。
そして畠に積もった雪の上では、自分が乗っている先頭車の影が、自分と同じスピードで動いていた。
しかし東京に近づくにつれ、日は陰ってドンヨリとした曇り空になり、冷たい小雨まで降り出した。


終着駅につき、コートをしっかり着て寒さに備えて暖かい車内からホームに降り立ったが、ホームを吹きぬけているのは真冬の冷たい風だった。


nice!(15)  コメント(4) 

来た来た!逃げよー! [親子]

昨日の日曜日、天気はよくても風は冷たかった。
そんな中、波打ち際で二組の親子が波と遊んでいた。
サーッと波が来るとキャーキャー言いながら逃げ出す子ども達。
しかし父親は二人とも悠然と構え、殆ど動かない。
そういう父親を、子ども達は頼もしいと感じるのだろう。


nice!(18)  コメント(0) 

アーッ!濡れちゃった・・・ [親子]

波が来たのを見て、二人のこどもはキャーキャー言いながら逃げていく。
しかし父親は、ここまで来ないと思ったのか、或いは逃げ遅れたのか、波に足下を洗われてしまった。


波に濡れてしまった父親は、仕方なくジャージの裾をまくり上げ、又親子三人で波に向かっていた。
でもそんな父親を、二人のこどもは大好きなのだ。
親子って、本当にいいものだと思う。


タグ:写真 親子 G9
nice!(13)  コメント(2) 

あっ 浮いている [自然]

寒い日に、こんな光景がみられました。


nice!(15)  コメント(2) 

一休み [港]


タグ:写真 G9
nice!(20)  コメント(0) 

赤信号 [鉄道]


nice!(15)  コメント(2) 

トレーラーがキラリ! [港]

Ro-Ro船に積み込まれる前のトレーラー群に西日が当たり、キラリと輝いた。


タグ:写真 G9
nice!(15)  コメント(0) 

海に漕ぎ出す勇気 [海]

今日は気温方こそ高かったが、海は結構荒れていた。
そんな白波の立つ海に、一人でカヤックを漕ぎ出す人がいた。
慣れれば何でもないのだろうが、自分にはできそうもなかったので、すごいと思いながらジッと見ていた。


nice!(12)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。